2012年12月24日

ショッピング枠を上手に利用〜リポ払い

以前、ショッピング枠がつくだけでもいいんです!と書いたことがあります。

なぜかというと、
リポ払いが出来るからです。

大雑把に説明すると、
一ヶ月にいくらショッピング枠を利用したとしても、月々の支払い額は自分で決めた分だけ支払えばいい
かつ
その分利息はつくけど、キャッシング枠より利率が低い
という利点があります。

すごく簡単に書きましたが、
当然、計画的に利用しないとエライ目に合うことでしょう
ですから、自分はコマめに「家計簿」つけています。

計画的に利用しないと、利息云々よりも、
「いざ!」というときにショッピング枠の利用可能額がなくなってしまうからです。

もちろん「リポ払い」より「翌月一括返済」の方が利息が付かないから、いいと思うのですが、
月によっては、出費がどうしても多くなることってありますよね?
そんな時、非常に助かります。

月末の支払いで、一括返済なら「20万越え」になりそうでも、
「リポ払い」にしておけば、ぐっと安く抑えられます

もちろん、後々の利息は膨らむわけですが、
そこは、「事業が軌道になった段階で返済できる!」
見通しがあるからです。
利息といっても、何十万もつくわけじゃないですし。
借り方・リポ払いの設定金額次第では、利息は数千円〜2・3万円くらいのはずです。

そんなわけで、公共料金を含め、携帯電話やら通信費、飲食代(外食)等々、
今やほとんど「カード払い」にしています。
おかげで、一ヶ月の出費がグッと低くなりました。

楽天カードを多用しています。(ポイント貯まるので)

ただ、一つ。
なるべくカードは1種類で収めるのがベストです。
例えば、3枚のカードで「月々1万円のリポ払い設定」だと、単純に3万円かかりますが、
1枚のカードで「月々2万円のリポ払い設定」だと、2万円で済みますよね。

…例が極端ですが(金額が)、極力、複数枚使わない方がよいということです。



posted by 借金大王 at 07:13| クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。