2013年01月12日

月末のクレジットカード使用は注意しよう!

今、ほとんどのクレジットカードでは、オンラインにて支払い回数やリボ払い等への変更が可能です。
非常に便利なシステムと言えますが、
ちょっとご用心。

月末に利用すると支払い回数を変更できない
場合もあることが、最近わかりました。

大体のクレジットカード会社は当月使用分は、月初めの5〜7日当たりまで支払い方法の変更が可能となっております。
ところが、ショッピング、飲食等のクレジットカードへの請求が確定するまでに時差があります。

つまり、
月末に利用した分の請求が、翌月の10日くらいに来てしまうと、支払いの変更ができない
ということです。

月末(特に年末)は気をつけたほうがいいですね。
もっとも、クレジットカードを使う際に、支払い方法をお店にて指定してしまえばいいんですが…。

「こういう失敗経験を積み重ね、クレジットカードの利用方法も、また上達するのだ!」
とプラス思考(笑)
posted by 借金大王 at 01:38| クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

借金で資産運用!? 〜株

昨年12月半ばの総選挙の前より株価が跳ね上がりました。
選挙後は自民党の圧勝で、更に上がり続けています。

以前、株を勉強がてら少々やっておりました。
東日本大震災があり、一旦撤退したのですが、
「総選挙」の報道とともに、また始めた次第です。

もちろん多額の投資はできませんが、
それでもたった2ヶ月ほどで数万円の利益が出ました。

まったく知識がない状態からのスタートは、あまりオススメできませんが、
まだ株価は上がる見込みです。(少なくとも4月までは)

今は「ネット証券会社」を経由した「個人投資家」がごく普通に存在しています。
自分もその一人になるわけですね。

ギャンブルと違って、「0か勝つか」ではないので、リスクは少ないと言えるでしょう。

もっぱら、「1月は株価が上がる」というのは、毎年大体そうなのです。
逆に「2月は下がる」というのも大体毎年そうです。(利益が出たところで売る人が多いため)
ですから、一旦底まで下がる2月に株を買うことをオススメします。

「3〜4月にかけて」は企業にもよりますが、緩やかに上がる株が多いです。
ましてや、今の株価の勢いなら可能性は高いです。

自分は、リスク回避のため「東証1部上場企業」の株しか買いません
他にも「東証二部」「ジャスダック」「マザーズ」等々、新興企業の株も買うことはできのですが、
「ハイリスク・ハイリターン」
と聞こえはいいもの、資金力のある投資家に完全に相場を操作されている場合が多いです。

「東証一部上場企業」の株で、「少しでも増やせたら…。」という考えの元での株式売買はオススメします。

「ネット証券会社」は、いまや多数あります。
手数料等も会社によって違いますが、「抱き合わせ」の「ネット口座」等で手数料が若干高くても、相対的に得する場合があります。
(例:楽天銀行の口座を持ち、楽天証券を利用する)

以下に、ネット証券会社のリンクを掲載しますので、興味があれば。

SBI証券
マネックス証券


posted by 借金大王 at 14:01| 臨時収入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

現金を手元に欲しいときにショッピング枠を上手に使う〜飲食にて

年の瀬、「忘年会」やら何やらで、お金がかかりますね。
皆が集うときの飲食ってお財布からドンドン現金がなくなります。

自分も今年の末、「…むぅ、これじゃ足りないぞ」
と考えた末、あることを思いつきました!

自ら率先して会計の取りまとめをする

皆から現金を集め、支払うときは自分のカード(ショッピング枠)です。

手持ちの現金は増えます。
なんとかそれで乗り切りました。

カードでの支払いは、2回の分割払いで。
ちょっと大きくなった金額に関しては、3・4回での支払いを考えていますが、
その際は、10%OFF等のクーボン券を利用して支払っておきました。
ですから、実質の金利は「数%」にとどまるはずです。

このワザ結構使えると思うのですが、
やはり計画的に実行すべきだと思っています。

・大人数の場合は、自分の分を現金で支払う
・回数を減らす(理由作って断る)

ちょっとした辛抱も、当然ですが大事です。
posted by 借金大王 at 05:52| クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

ショッピング枠を上手に利用〜リポ払い

以前、ショッピング枠がつくだけでもいいんです!と書いたことがあります。

なぜかというと、
リポ払いが出来るからです。

大雑把に説明すると、
一ヶ月にいくらショッピング枠を利用したとしても、月々の支払い額は自分で決めた分だけ支払えばいい
かつ
その分利息はつくけど、キャッシング枠より利率が低い
という利点があります。

すごく簡単に書きましたが、
当然、計画的に利用しないとエライ目に合うことでしょう
ですから、自分はコマめに「家計簿」つけています。

計画的に利用しないと、利息云々よりも、
「いざ!」というときにショッピング枠の利用可能額がなくなってしまうからです。

もちろん「リポ払い」より「翌月一括返済」の方が利息が付かないから、いいと思うのですが、
月によっては、出費がどうしても多くなることってありますよね?
そんな時、非常に助かります。

月末の支払いで、一括返済なら「20万越え」になりそうでも、
「リポ払い」にしておけば、ぐっと安く抑えられます

もちろん、後々の利息は膨らむわけですが、
そこは、「事業が軌道になった段階で返済できる!」
見通しがあるからです。
利息といっても、何十万もつくわけじゃないですし。
借り方・リポ払いの設定金額次第では、利息は数千円〜2・3万円くらいのはずです。

そんなわけで、公共料金を含め、携帯電話やら通信費、飲食代(外食)等々、
今やほとんど「カード払い」にしています。
おかげで、一ヶ月の出費がグッと低くなりました。

楽天カードを多用しています。(ポイント貯まるので)

ただ、一つ。
なるべくカードは1種類で収めるのがベストです。
例えば、3枚のカードで「月々1万円のリポ払い設定」だと、単純に3万円かかりますが、
1枚のカードで「月々2万円のリポ払い設定」だと、2万円で済みますよね。

…例が極端ですが(金額が)、極力、複数枚使わない方がよいということです。

posted by 借金大王 at 07:13| クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。